生コラーゲン 化粧品

生コラーゲンの中でも特に美容効果の高い生コラーゲン化粧品を厳選したランキングを公開。お肌に付けてしっかりと働いてくれる生コラーゲン化粧品、美容液をご紹介していきます。

生コラーゲンの中でも特に美容効果の高い生コラーゲン化粧品を厳選したランキングを公開。お肌に付けてしっかりと働いてくれる生コラーゲン化粧品、美容液をご紹介していきます。

生コラーゲン化粧品のランキング

1位 リポコラージュ ラメラエッセンスC
世界初のフェース生コラーゲン。目元や口元、ほうれい線や小じわなどに生コラーゲンを注入し、エイジングケアをしていきます。累計400万本と超人気製品で医学誌でも論文が掲載された本格的な生コラーゲン。角質層まで入り込む美容液で角質層のラメラ構造を整えましょう。これ1本に23兆個のフェース生コラーゲンが配合されていて肌の角質層にまで効率よく成分を届けてくれます。一か月の約30回分入りで個人的にも超オススメの生コラーゲン美容液です。※生体リン脂質(水添レシチン)・生コラーゲン(水溶性コラーゲン)配合
2位 プラソニエ プードル・プレシューズ
毎日紫外線にさらられているお肌は大きなストレスとかかえています。肌の状態は加齢によって皮膚機能が低下して角質層の構造の目が粗くなっていき、コラーゲン劣化を引き起こしやすくなります。コラーゲン劣化と乾燥対策には生コラーゲンが一番。プードル・プレシューズは微細粉末の生コラーゲンを使用していますので、そっと擦り込むように付けるとすばやく浸透し肌がふっくらしてきます。コラーゲン本来の構造をそのまま維持している生コラーゲンは熱やアルカリに強く化粧品の浸透力を高めてくれます。毎朝の洗顔後の保湿クリームを塗った後、気になる目尻や眉間などに付けると良いでしょう。
3位 オールインワン保湿ゲル・ゼリー
これ1本のオールインワン保湿ゲル。生コラーゲン入でしっかり保湿してくれます。生コラーゲンと一口に言っても種類はさまざま。保湿ゲル・ゼリーに配合されたコラーゲンについては人体に含まれるコラーゲンと同じ3重螺旋構造をしてます。体温で崩れやすい生コラーゲンでもきちんと肌へ栄養成分を送り届けてくれます。

【口コミの声】
・敏感肌ですがまったくヒリヒリせずに瞬間的に潤う感じ。朝起きた時の保湿感が他の化粧品と比べ良い感じです。
・以前使っていたものは肌トラブルが起こり不満でしたが、この保湿ゲル・ゼリーはトラブルはありません。

コラーゲンについて

人間の肌には弾力を保つためにコラーゲンを含んでいます。ですが、人間の身体の中にあるコラーゲンの形は網目状になっていて、弾力のある肌を下地から支えています。ですからコラーゲンの含まれている比率が少ない肌は弾力性を失いスカスカになっているのです。この網目状のコラーゲンは水分を保ちやすく、長時間肌を潤わせることができます。

また、コラーゲンは歳を取るとともに減少していきます。そうなるとお肌は乾燥しやすくなり小じわやたるみがでやすくなりますが、これらの根本的な原因はコラーゲン不足なのです。ですから良質な美容液からもコラーゲンを補っていく必要があるのです。

美容液に配合されている多くのコラーゲンは加熱加工された安価に作り出すことができるコラーゲン。コラーゲンは加熱加工されると分子が分断され短くなってしまいます。そのような短い網目状のコラーゲンでは長時間水分を保ち続けることができません。分断され短くなったコラーゲンは肌への吸収力は高いのですが、肌の中で網目をうまく作り出すことができないので結局の所、お肌がカサカサしたりたるみやすくなってしまうのです。
 

生コラーゲンとは

 
熱処理されたコラーゲンが多い今、コラーゲンを加熱処理せずに配合した製品が登場してきています。文字通り生のままのコラーゲンなので生コラーゲンと呼ばれているのですが、この生コラーゲンは人間の身体の中にあるコラーゲンと同じく分子が長いままなので、生コラーゲンを肌へ新装させることができれば身体の中できれいな網目状の形を作り出すことができます。分子の長さが長い分、浸透させる技術が必要になりますが、低分子かという技術を用いて浸透力の問題をカバーしています。肌へ浸透させやすいナノサイズのカプセルに閉じ込めて体の中へ吸収させていきます。

ナノカプセルは体の中、肌の中へ浸透すると中の生コラーゲンが溶け出しお肌の中で長く広がっていきます。最初から何メートルもある糸を体の中へ取り込むのは難しいですが、短い糸を少しずつ取り込んで体内でつなげるようにすれば体内で長い網目状の形を形成することが可能です。現在販売されている生コラーゲン製品はこの仕組みで作られています。生コラーゲンは肌へ浸透しやすいのでアンチエイジングに効果があると期待されています。

生コラーゲン 化粧品 © 2018